事業情報

VOC浄化用鉄粉 MSI-N901T

鉄粉"MSI-N901T"は、純鉄の表面を水素化触媒でコーティングし、Wの効果でVOCの分解速度を速めた鉄粉です

VOC浄化用鉄粉 MSI-N901T
機能1 脱塩素+水素化触媒、機能2 触媒・金属鉄間の局所電池反応

純鉄の表面を触媒でコーティング

鉄粉断面のEPMA像

鉄粉断面のEPMA像

鉄粉表面のSEM像

鉄粉表面のSEM像

VOC浄化用鉄粉の特徴

優れた揮発性有機化合物(VOC)分解性能

テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン等を短期間に環境基準以下まで分解処理することができます。また、分解生成物質(cis-1,2-ジクロロエチレン、塩化ビニル)の分解も可能です。

優れた経済性

製鉄所の技術・ノウハウにより生まれた高機能材料であるため少量の添加量で施工可能です。従来のVOC分解鉄粉より安価にご提供できます。

優れた施工性

土壌への混合、浄化壁、地中への高圧噴射攪拌など、多様な工法に適用可能です。
また、土壌だけでなく地下水浄化にも有効です。

その他の特徴

  • 高純度の金属鉄のため反応性が高い
  • 重金属等の規制物質を含まず安全確認済み
  • 粉塵が発生しにくくハンドリングが容易

VOCs分解挙動の比較

VOCs分解挙動の比較

各種VOCs分解性能比較

VOC種 反応速度
定数[h-1]
1/100低減に要する日数
1.1.1-トリクロロエタン -0.04 5日
1.1.2-トリクロロエタン -0.04 5日
1.1-ジクロロエチレン -0.05 4日
cis- 1,2- ジクロロエチレン -0.06 3日
トリクロロエチレン -0.04 5日
テトラクロロエチレン -0.02 10日
cis-1,3-ジクロロプロペン -0.09 2日
trans-1,3- ジクロロプロペン -0.09 2日
四塩化炭素 -0.03 6日
塩化ビニルモノマー -0.02 10日

いずれのデータは当社試験方法によるラボ試験の測定結果であり実サイトでの分解性能を保証するものではありません

VOC各成分に対する鉄粉分解性能

水系試験にて評価(MSI-N901T)

物質名 炭素数 示性式 環境基準
[mg/L]
浄化性能
(k<-0.01:○)
ジクロロメタン C1 CH2C12 0.02
四塩化炭素 CC14 0.002
1,2- ジクロロメタン C2
C-C
C1-CH2CH2-C1 0.004
1.1.1-トリクロロエタン CH3-C-C13 1
1.1.2-トリクロロエタン C1-CH2CH-C12 0.006
クロロエチレン C2
C=C
CH12=CHC1 0.002
1,1 - ジクロロエチレン CH2=C-CL2 0.02
シス- 1,2-ジクロレチレン C1-CH=CH-C1 0.04
トリクロロエチレン C1CH=CC12 0.01
テトラクロロエチレン C12C=CC12 0.01
シス-1,3-ジクロロプロペン C3
C-C=C
C1-CH2-
CH=CH-C1
0.002
トランス-1,3-ジクロロプロペン 0.002
ペンゼン C6 C6 0.01

※反応速度定数k=-0.01とは、VOC濃度が10日間で1/10の際の速度定数。
5日間でVOC濃度:1/10ならばk=-0.02、2日間でVOC濃度:1/10ならばk=-0.05である。

鉄粉気泡工法のご紹介

鉄粉浄化の過去の実績(一部)

汚染物質 対象面積
(㎡)
概略濃度 深度
(GL-m)
薬材 工法 土質
PCE, TCE, c-DCE 500 ~10000倍 ~8.0 鉄粉
(+バイオ)
高圧噴射 粘性土
砂質土
TCE, cis-1,2-
DCE
4,000 ~1000倍 ~1.3 鉄粉
(+バイオ)
機械攪拌 粘性土
PCE,TCE,cis-1,2-DCE 100 ~1000倍 ~9.0 鉄粉
(+バイオ)
高圧噴射 粘性土
PCE,TCE 430 ~10000倍 ~8 鉄粉 機械攪拌 砂礫
cis-1,2-DCE 1,000 ~1000倍 ~2 鉄粉 土壌混合 ローム
cis-1,2-DCE 100 ~100倍 ~3 鉄粉 気泡混合
(機械攪拌)
粘性土
TCE,cis-1,2-DCE 200 ~1000倍 ~25 鉄粉 高圧噴射 ローム
粘性土
PCE, cis-1,2-DCE 120 ~1000倍 ~6 鉄粉
(+バイオ)
気泡混合
(機械攪拌)
粘性土

PDFダウンロード

電話などによるお問い合わせ 環境プロジェクト部
TEL. 03-5445-5208 FAX. 03-5445-5220
事業情報