事業情報

鉄粉気泡工法

無排泥・省スペースの新しい鉄粉混合工法

鉄粉混合工法は、高濃度VOC汚染を短期間で浄化する工法です。
しかし、デメリットとして大型プラントが必要なことと、大量の排泥が発生する問題がありました。気泡工法は、従来工法で使用してきた水の代わりに、泡を使うことで、この問題を解決しました。

気泡工法のメリット

従来工法では、地盤に大量の水を送り込むため、地表が泥沼の様になりましたが、気泡工法では、水量も少ないため、地盤への影響も小さくなります。

従来工法 気泡工法
必要水量 135㎥ 9㎥
排泥量 50㎥ 0㎥
プラントヤード 20m×20m 10m×5m

※当社比較値であり、汚染や現地の状況により異なります。
計算条件:土壌汚染範囲:10m×10m×5m=500㎥
鉄分配合:重量比5%、鉄粉量:45t

気泡工法フロー

気泡工法フロー

施工状況

プラント全景

プラント全景

攪拌状況

攪拌状況

攪拌機

攪拌機

PDFダウンロード

電話などによるお問い合わせ 環境プロジェクト部
TEL. 03-5445-5208 FAX. 03-5445-5220
事業情報