事業情報

バイオレメディエーション工法

VOC分解細菌を活動促進する薬剤を汚染土壌中に添加・注入または混合することにより、VOC分解細菌により分解・浄化する工法です

バイオレメディエーション工法の特徴

低コストで完全浄化

地下水面下の汚染に対して他の工法よりも低コストでの浄化が可能です。地下深度が深い汚染ほどコストメリット大です。

幅広い土質に適合

砂質土、粘性土ともに高い浄化効果。他の工法では難しいとされる有機質土壌にも対応可能です。

リバウンド防止

浄化効果が長期間継続のため、リバウンド防止に有効です。

バイオレメディエーション工法

嫌気性バイオ工法

  • バイオ栄養剤によるVOC分解工法です
  • 現地に生息する嫌気性微生物を活性化、VOC分解を促進します
  • 地下深部や広範囲の汚染に適応します
  • 従来の栄養剤に比べ安価、高性能です
  • クロロエチレンの分解も可能です
バイオ栄養剤

バイオ栄養剤"MED"

バイオ工法によるVOC汚染の浄化経過

バイオ工法によるVOC汚染の浄化経過

好気性バイオ工法

  • バイオ製剤と栄養剤による油分解工法です
  • 自然界に生育する好気性微生物を使用しているため安全です
  • 原位置分解を掘削混合が可能です
  • 物理・化学的処理と比較して地球環境にやさしい工法です
油分解の微生物

油分解の微生物

バイオ工法による油汚染の浄化経過

バイオ工法による油汚染の浄化経過

PDFダウンロード

電話などによるお問い合わせ 環境プロジェクト部
TEL. 03-5445-5208 FAX. 03-5445-5220
事業情報